3D Scannerを始めたきっかけ

曲面にフィットするモデリング

いままでアメブロで10年ぐらい

勉強のためにもward pressで積み上げていこうと思います。

先ずは自分が3Dスキャナーや3Dプリンター、3DCADを始めようとしたきっかけを

カーオーディオのお店なので、スピーカーの取り付けなどをしていますが

高級スピーカーほど加工前提の商品が多く

商品代金+加工費となるため結構な金額になっていきます。

今までの手法
スピーカーはDIATONE DS-G500
車種は DC5 インテグラ
例えばこんな感じで車種とスピーカーに合わせてパテや木などの材料を使い手作業で作っています。

なのでどうしても時間コストが掛かります。

個人的に有ったらイイナという発想から、高級スピーカーを効果的に出来るだけ簡易で取り付けたい!

出来るだけ負担を少なく、見た目も、、、、

そこで何となくイメージしたのは、PC上でチャチャッとデータ製作して3DプリンターやCNCで寝てる間に加工すれば実現できるやん♪

って軽いノリで始めたのが数年前、、、5年ぐらい前かな

その分野は全くの未経験、何の知識も有りませんでした。

最大の目的は、

車両内装の曲面にピッタリフィットする何かを作りたい!

その為に必要なのは、3D Scanner 3DCAD 3Dプリンター CNCなど、、、

機材は買うだけですが、使うのは、、、、、

独学なので、ま~大変

学習してから機材用意して、、、なんて呑気な事出来ない性格なので

さっさと機材そろえて、あとは何が何でも使いこなすしかない状況に追い込みましたw

インターバルも含めて5年ほど牛歩でトライ&エラーの繰り返しw

まだまだひよっこで手法は稚拙ながらなんとか最大の目的は果たす事が出来るようになりました。

というわけで、そんな製作事例をちょこちょこ更新していきます。